WEB会議システム「V-SESSION」の使い方やサービスについて徹底解説

1978年創業の日本トータルシステム株式会社が2016年から提供開始したWEB会議・WEB商談システムの「V-SESSION」。

GROUPSESSIONというグループウェアを提供しており、企業や組織のコミュニケーションを円滑にし情報共有を促進するシステムやレセプト発行システムなど提供しています。

V-SESSIONはリリースしてからインターフェイスの更新も何度も行われ、使いやすくなってきました。

今回はそんなV-SESSIONについてわかりやすく解説していきます。

V-SESSIONの特徴

WEBブラウザから利用できるタイプのWEB会議システムです。またテスクトップの画面共有やチャットやホワイトボード機能などがある基本的には無料のクラウドサービスです。ユーザー数や機能追加したい場合に有料に変更するといった流れです。

ブラウザ利用のため、WEB会議・WEB商談どちらの用途でも使えます。専用のソフトウェアやプラグインのインストールをする必要がないため、接続は簡単ですし、簡易性を追求した招待メールではメール本文に記載されたURLをワンクリック(1秒)するだけで会議に参加することができます。

価格的には個人利用というよりは法人利用がターゲットだと思います。

想定する用途としては

  • 在宅勤務・テレワーカーとのWEB会議
  • サテライトオフィスとのWEB会議
  • 遠隔地のお客様と顔を見ながらの打ち合わせ

などです。

V-SESSIONの利用環境

基本的にはGoogleChromeを使うことを想定しています。少ないように感じるかもしれませんが、正直Chromeだけで十分だと思います。

  • Google Chrome
  • Mozilla FireFox

現在のところは、InternetExploreには対応していません。今後Edgeやスマホ対応は行われていくようです。

V-SESSIONの基本的な使い方

アカウントを作成する

V-SESSIONは招待する側はアカウントの作成が必要です。招待される側は特に必要ありません。

V-SESSIONにアクセスします。

「無料ではじめる」をクリックしたらアカウント登録に進みます。

名前・メールアドレス・パスワードを入力して「登録する」を押せば完了です。

WEB会議を開始する

ログインすると、今すぐ会議のページが開きます。速攻で会議参加者に招待メールを送ることができます。

情報を入力したら、「会議を始める」をクリックします。

するとこのような画面に移行しますので、vsession.jpのマイクとカメラを許可してください。

相手の接続を待ちます。相手がURLをクリックしたらWEB会議・WEB商談が開始されます。簡単ですね!

ちなみに相手方にはこのようなメールが届きます。

件名:

●●さんからの連絡です | Web会議、テレビ会議システム『V-SESSION』

本文:

▲▲(▲▲@gmail.com) さん、こんにちは。

WEB会議、テレビ会議「V-SESSION」を利用している、
●●(●●@gmail.com) さんが、あなたをゲストユーザとして会議を登録しました。
●● さんと会議をするには以下のリンクをクリックして下さい。(会議当日限り有効)
https://vsession.jp/xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

----------------------------------
■ 会議は以下のとおりです。
----------------------------------
タイトル: ●●の 月 日の打ち合わせ
日時: 2019/ / 16:00~19:00
内容: 会議に参加お願いします。

※ゲストユーザはアカウント登録不要。クリックひとつで会議を開始できます。
※V-SESSIONを利用可能なWEBブラウザはChrome、Firefoxです。

続く…

V-SESSIONの料金と機能

利用料金

プラン名基本料金利用人数オプション
フリープラン0円1人
ライトプラン9,000円/月
90,000円/年
10人
【おすすめ】
スタータープラン
24,000円/月
240,000円/年
20人録画機能
1,000円/月
スタンダードプラン30,000円/月
300,000円/年
30人 録画機能
1,000円/月
プレミアムプラン40,000円/月
400,000円/年
50人録画込

キャンペーンによれば、スタータープランはお申込みから30日間無料で利用することができます。

機能

機能無料ライトプランスターター
プラン
スタンダード
プラン
プレミアム
プラン
ビデオ会議1:1のみ1:4まで1:9まで1:9まで1:9まで
画面共有
スクリーンキャンバス××
ビデオキャンバス××
スケジュール管理
チャット
チャットログ出力××
ファイル転送
ファイルビュー
ホワイトボード
ノート
会議リセット××
録画××○*○*
デバイス初期設定××
機能制限×

ライトプランでも同時に4名までの会議ができますので、機能的には十分だと思います。価格も月額9,000円なので、法人サービスとしては良心的だと思います。

有料版では権限設定も可能なので、社員に利用させる場合も安心です。

V-SESSIONのデメリット

WEB商談システムとしては若干使いずらいかもしれません。というのも、たとえばホワイトボードや資料を見せる際にお客様側にも画面以降に際して操作してもらう必要があるからです。

最後に

スクリーンキャンバスやビデオキャンバス、会議リセットなど他にはない機能が盛りだくさんのV-SESSION。他のツールで満足できない場合もV-SESSIONなら悩みを解決できるかもしれません。

〇〇の用途で使うんだったら、V-SESSIONという強烈なストロングポイントというのがほしいなぁと思いましたが、日本産のWEB会議システムとして今後も注目していきたいと思います!